ブログ|便利屋サポート

オフィシャルブログ

遺品整理を行いました。

今回は予算を抑えたいのと、1か月ほど時間があり、ゴミは分別して収集日に出し、粗大ごみゴミも行政の収集を利用して搬出のお手伝いという形で行いました。リサイクルしやすい金属類や古紙・古着類は当店で回収致しました。以前からのお客様で、当店からも近いので、このような方法で行いました。

部屋の片付け・不用品の処分を行いました。

築40年ほどのマンションの大規模修繕に伴い、ベランダ付近の片付け・処分を行いました。 大規模修繕ではアルミサッシの枠ごとの交換、ベランダの倉庫も処分して防水工事などを行う予定だそうです。 増えてしまった本や雑貨類の整理を行い、雑貨類は分別してお客様にて行政のゴミ収集へ、大量の本は当店で処分いたしました。

部屋の片付け・不用品の処分・引越しの準備を行いました。

独身寮退去のお手伝いです。引越しの準備の梱包のお手伝いをしながら、ゴミは分別ビニール袋に詰めてゴミ捨て場へ、捨てづらい大量の雑誌・新聞などの古紙は不用品として回収致しました。作業は3時間、古紙は軽トラ半分程度でした。

部屋の片付け・不用品の処分を行いました。

高齢女性の一人暮らし、50年近く住んでいる都営住宅は物であふれていました。お嬢様お二人のご依頼で生前整理という状態です。3日間作業で述べ12名・トラック6台分の不用品が出ました。20年以上開けてない(開けられなった)押入れの中もすべて処分しました。

遺品整理を行いました。

高齢男性の一人暮らし、部屋はごみ屋敷状態のワンルーム、賃貸退去期限は2日後、何とか1日で作業終了いたしました。ごみは2tトラック1台分でした。

ホームページをリニューアルしました。

facebook_face.jpg

今後ともよろしくお願いいたします。

遺品整理の心得②

まず最初は残す物の確認です。移動できるものは一カ所にまとめて『残す物エリア』を作ります。特に大勢で作業するときは場所で分けるのは非常に重要です。③へつづく・・

遺品整理の心得①

当店作業員がお客様の遺品整理作業を行う時の心得・流れなどをブログに順次公開していきます。

部屋の片づけの心得①

当店作業員がお客様の部屋の片づけ作業を行う時の心得・流れなどをブログに順次公開していきます。『部屋の片づけの心得』編では、特に荷物が多い(床が見えない位)やゴミ屋敷の場合に記載します。

今年は2日からごみ屋敷の片づけでスタート

2016年最初の仕事は、何と何とゴミ屋敷の片づけ処分でした。ここ数年では最も多い量でした。作業員延べ13名、ゴミはトラック延べ7台分でした。